スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら・桜・さくら

十石船

十石船
バスで京都駅まで行き、近鉄に乗り換えてお船に乗りに行ったのに、予約でいっぱいで乗れませんでした。
それはそうですね、春まっさかりのこの季節に人出がなかったらさびしい。
また来年、船の中から桜見物をしましょう。

月桂冠

月桂冠の建物は白壁土蔵が美しく、柳の緑にも桜の桃色にも映えます。


寺田屋

寺田屋
伏見に船宿で寺田屋騒動で有名なところです。しかし寺田屋は鳥羽伏見の戦(1868年)に罹災し、焼失し、現在の建物はその後再建されたものであることからちょっと歴史ロマンは感じなくなったかな。
でも佇まいは美しい。

鳥せい本店

神聖
伏見に行けばやっぱりこのお店。蔵出しのお酒は芳醇でおいしい。しかも1合400円というお値段。
鳥料理をいただきながら何杯でも呑めるから帰りが怖い。。。

天神川沿い

嵐山桜
桜・桜。天神川沿いの桜並木は綺麗だな。
近くのコンビニでエビスビールを買ってお花見、お花見♪

嵐山

天神川さくら
毎年、桜の季節にはこの道をドライブします。嵐山から松尾に通じる道で桜トンネルが見事です。
昔、お気に入りの喫茶店がありました。毎日のように行っていたなあ。


スポンサーサイト

春爛漫

モクレン
もくれん
お花見、お花見。
今年の春は大震災で気分も沈みがちです。被災された人たち、そしてこれからの
日本の行方がきがかりです。
でも春には約束どおり花が咲きます。
すこし和んで過ごしました。御苑のもくれんです。
福島県いわき市にある得意先のお店は皆さん無事で再開にこぎつけた
と聞きました。よかったですね。応援しております。
桃林
桃林

枝垂桜もみごとでしたけど、桃の花の競演も美しいでした。
昔読んだ絵本の物語を思い出しました。
「桃の節句に間に合うように、見知らぬ少女から着物の仕立てを
頼まれたおばあさん。手元がよく見えないのに夜なべをしながら、
せっせときものを縫いました。約束の場所は桃の木の下。
仕立てあがった着物を置くと、遠くからありがとうの声が。
そして着物は消えて、そのかわりによく見えるめがねが置かれて
いました。少女は桃の精だったのです」



プロフィール

フロムマーケット

Author:フロムマーケット
住処は鮮魚青果市場の近くです。

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。