スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひつまむし

ほんしめじ
ほんしめじ
このぷっくりとした形。食欲をそそります。別名「ダイコクシメジ」と言うそうです。
お値段もそこそこ高級です。一本を4つに縦切りにしてなすびなどのお野菜、
ベーコンと炒めて食べました。美味。

ひつまむし
ひつまむし

私たちは食べるために生きてます。
バイクで琵琶湖でも行こうと出かけたのです。
秋の連休渋滞に合い、やっと高島の道の駅に到着。
お腹が空いたなあ、とレストランをのぞくとうな重のメニューがありました。
「そうだ、今津まで行けば川魚専門店「西友」がある」とふと思い出し、
バイクでまたまた15分ほどかけて行きました。
ひつまむしのパリッと焼かれ鰻は香ばしくて絶品。食べ方はまず、鰻と
ごはんをお茶碗にとり、そのままいただきます。つぎにおねぎとわさびを
トッピング、さいごはおだしをかけてお茶漬け風に。三度楽しめます。




針江の水車と25年来の愛車
針江の水車
新旭町針江区・霜降区は水辺環境が文部科学省選定「重要文化的景観」で入選いています。
40年以上前に親戚の家が霜降にあり、夏休みをよくそこで過ごしました。
母屋の内部に川端があり、大きなスイカを冷やし、トマトやキュウリも
プカプカ浮いていたのを覚えています。
その親戚も引っ越しして長い年月が過ぎました。そのたたずまいを探しましたが、
見つけることはできませんでした。



スポンサーサイト

初めての「すっぽん」

島原「角屋」
角屋
江戸期の饗宴・もてなしの文化の場である揚屋建築として残っている国の重要文化財です。
アスファルトの道路が石畳に補修されて、かつてにぎわった花街の情緒豊かに蘇るようです。
ここから少し歩いたところにすっぽん料理のお店「円亭」があるのです。


すっぽんの「血」
すっぽんの血
赤ワインと思って飲めば、何のことはない。
すっぽんさん、ありがとうっと心の中で思いながら一揆のみ。。。
以外と飲みやすかったです。



すっぽんの「おつくり」
すっぽんのお造り
すっぽんと言えばスープですが、お造りもあるのです。
くせもなく美味です。
円亭さんはうちのお得意さんです。お店は明るく落ち着いていてすごく
居心地がよく、大将やおかみさん、息子さんの笑顔もお料理にいっそうの旨さを
加えてくれました。
お鍋にはすっぽんとお野菜、生麩そして湯葉が入り、そのあとは定番の
すっぽんラーメンとなります。それからすっぽんぞうすいと豪華版です。
京都に来た観光のお客様にはぜひおすすめしたいです。


プロフィール

フロムマーケット

Author:フロムマーケット
住処は鮮魚青果市場の近くです。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。